デトランスαとノアンデは併用OKです。むしろ相性抜群の3つの理由

 

体臭専門家:美deo.です。

今回はデトランスαとノアンデの併用が最もワキガに効果的な理由を見てみます。

美deo女史

この記事でわかること
  • デトランスαとノアンデの違い
  • デトランスαとノアンデの相性が良い理由
  • デトランスαとノアンデの併用方法、使い方

この記事を読むことで、どんな時に併用したらいいのか?

 

また安全なのかわかります。

こんなあなたへ
  • デトランスαとノアンデを併用したい
  • 単品で使ったけど効果がなかった
  • あらゆるワキガクリームの効果がなかった
  • 具体的な併用の仕方がわからない

 

最強の組み合わせである、デトランスα、ノアンデ併用を一緒に見てみましょう。

 

「デトランスα、ノアンデ併用」いきます。

 

デトランスα、ノアンデが効かない理由

効かない理由

まずそれぞれ単体で使用した時に効果がない理由です。

 

悪い口コミを見ると、どちらも「ワキガが抑えられない」という意見を見ます。

これはそれぞれの特性を理解していないからで、完全な勘違いです。

 

もしくはワキガクリームでは防げないほどのワキガか。

 

はっきり言ってワキガクリームには限界があります。

そのためにワキガ手術があるわけですから。

 

保険適用があるというのは、そういう意味です。

デトランスαは殺菌できない

デトランスαは多汗症用で、厳密にはワキガ用ではありません。

ニオイの原因をなくすことはできますが、臭いを抑える力はありません。

ノアンデは多汗症用ではない

ノアンデはワキガ用で、多汗症用ではありません。

そのため、あまりにも脇汗が多いと流れてしまいます。

デトランスαとノアンデの相性が良い3つの理由

相性が良い3つの理由

まず、デトランスαとノアンデが良い3つの理由です。

  1. デトランスαとノアンデの効果の違い
  2. デトランスαのデメリットをノアンデがカバーする
  3. ノアンデの長時間サラサラが最大限に活きる

お互いにバッチリ補完し合うから相性抜群

併用することで、お互いのデメリットをお互いがカバーしています。

 

一つずつ見ていきましょう。

デトランスαとノアンデはそもそも効果が違う

1.効果の違い

デトランスαとノアンデ。

 

どちらもワキガに有効なのは間違いないですが、効き方がまったく違います。

デトランスαは汗、ノアンデは菌

デトランスαは制汗剤、ノアンデは主に殺菌効果があります。

それぞれの効果

デトランスα

汗を出なくする
ノアンデ 菌を減らす

 

見てもらえばわかりますが、効果が違います。

ワキガの原因は主に2種類

ワキガの原因は主に2種類です。

そして2つの掛け合わせで、ニオイの強さが決まります。

 

ワキガになる原因

  1. アポクリン汗腺からの汗が多い
  2. ワキガ菌が多い

 

ワキガの強さは2つのかけ算

そしてワキガになる理由はアポクリン汗をワキガ菌が食べることで発生します。

ワキガの強さ

アポクリン汗腺の数×ワキガ菌の数

 

ワキガを抑えるには2つの数を減らす

つまり、ワキガクリーム製品でワキガを克服するには、脇汗(アポクリン汗)を抑えるか、ワキガ菌(雑菌)を抑えるか、の2つになります。

 

ちなみにワキガ手術はアポクリン汗腺の除去です。

アポクリン汗腺が0になることで、どんなにワキガ菌がいても「〇〇×0=0」ニオイが出ません。

デトランスαの制汗力

公式HP:https://www.you-up.com/detorance/

デトランスαの制汗力が高いのは、物理的に汗腺に蓋をしているから。

 

さらに成分量も医薬レベルなので、汗を抑える力も強いんです。

汗線を塞ぐことで汗を減らす

デトランスαは塩化アルミニウムを肌に吸収させることで、汗腺を塞ぎます。

塩化アルミニウムとは?

病院でも処方される強力な制汗成分。

皮膚刺激が強い。

 

作用の仕組みは肌に炎症を起こすこと。

 

炎症を起こすと腫れますよね?

塩化アルミニウムによって、細胞レベルで、ごく軽微な炎症を起こし、汗腺を塞いでいるんです。

汗腺を塞ぐ仕組み

細胞が腫れる→毛穴(汗腺)が塞がる=汗出ない

 

塩化アルミニウム濃度最多の25%

アルミニウム濃度比較
アルミニウム濃度
デトランスα 15~25%
一般海外製品 15~18%
国内製品 13%

高濃度な代わりに肌刺激は強いです。

これについては、のちほど説明します。

 

その代わり殺菌できない

汗を抑える力が強い代わりに、殺菌力は皆無です。

これは海外と日本の考え方の違い。

 

外人はワキガの人口が多いので「ワキガを克服する」というよりは「ニオイを隠す」という意味でワキガクリームを使います。

 

だから汗を抑えるための制汗剤に殺菌は必要ありません。

そして、ワキガクリームには殺菌ではなく、油で蓋をします。

ワキガクリームと制汗剤の違いはこちら

 準備中

併用により、これを補ってくれるのが、殺菌力100%のノアンデです。

ノアンデの殺菌力

公式HP:http://www.modernbeauty.jp/

ノアンデの殺菌力は業界唯一の100%。

 

これにより、デトランスαでは防げなかったニオイを完全にリセットしてくれます。

殺菌力100%だからデトランスαと相性が良い

他社製品が99%殺菌のところをノアンデでは完全に殺菌してくれます。

 

つまり確実に菌を殺してくれるということです。

ワキガ2大原因の汗と菌をシャットアウト!

デトランスαの最高の制汗効果と、ノアンデの最高の殺菌力は、やはり最強です。

結論

デトランスαとノアンデの併用

最高の制汗力+最高の殺菌力=最強の消臭力

 

デトランスαのデメリットをノアンデがカバーする

2. デメリットのカバー

併用効果が高い2つ目の理由は、デトランスαの肌刺激を、ノアンデの肌補修作用がカバーしてくれるからです。

デトランスαのデメリットは肌刺激

繰り返しになりますが、デトランスαは成分濃度が高いため、どうしても肌刺激が強くなります。

 

これは炎症を起こしてる以上、避けられないことです。

肌が痛むとワキガが強くなる

肌刺激が強いだけなら、我慢すればいいのですが、そこには別の問題があります。

 

肌が痛むと、ワキガが強くなるんです。

 

雑菌は角質を餌にして増える

肌が痛むことで角質が剥がれる。

剥がれた角質を餌に雑菌が繁殖=ニオイが強くなる。

 

どうですか?

肌が痛むのはワキガにとって致命的なんです。

 

ノアンデの利点は肌補修

肌の状態を改善する力が強いのがノアンデの特徴。

美容家も太鼓判を押すほどの肌補修力があります。

 

この肌補修によって、デトランスαで荒れた肌を癒してくれるんです。

ノアンデは美容成分が豊富

何と言っても美容成分が豊富なので、肌の状態をベストまで導いてくれます。

 

本来なら、ワキガの人で脇が痛んでる場合、スキンケアが必須です。

 

しかしノアンデならたっぷりの肌補修、美容成分でケアは不要なんですね。

デトランスαの肌刺激をノアンデの美容で補完

このノアンデの肌補修能力の高さによって、見事にデトランスαのデメリットを打ち消してくれます。

 

結論

デトランスαとノアンデの併用

ノアンデを使えば、デトランスαの刺激は全く問題ない

 

ノアンデの長時間サラサラで快適

3. メリットを最大にできる

ノアンデは他のワキガクリームに比べ、長時間脇をサラサラにしてくれる効果があります。

加えて汗持ちが良いので、1日快適。

 

これをデトランスαの制汗作用と併用することで、不快感を一切感じなくなります。

デトランスαの制汗も完璧ではない

いくら制汗作用の高いデトランスαでも、完全に汗を抑えることは不可能です。

 

そこで活きるのがノアンデのサラサラ効果です。

ノアンデの長時間サラサラが抜群に活きる

ノアンデには肌をサラサラにするためのサポート成分がたっぷり配合されています。

 

そのため、少し汗ばんだくらいではまったくべたつきません。

汗持ちが良いから1日快適

さらに、ノアンデ独自の配合により、汗持ちも非常によく、スポーツをする女性にもおすすめできるくらい。

 

デトランスαは翌朝に薬剤を落とす必要がありますが、ノアンデはまた違う作用により汗を防いでくれます。

薬の作用
デトランスα 翌朝に薬剤を落とす
ノアンデ つけたまま直接作用

 

デトランスαで防ぎきれない汗を超快適にしてくれる

ノアンデの制汗力は海外製品には劣ります。

ノアンデは汗持ちがいいので、少しくらいはまったく問題ありませんが、多汗症となると話は別。

 

しかし、デトランスαによって、滝汗を抑えることができれば、ノアンデのワキガ消臭効果を最大限に発揮できます。

 

結論

デトランスαとノアンデの併用

ノアンデがニオイと不快感を完全にブロックしてくれる

 

デトランスα、ノアンデを併用するメリットデメリット

メリットデメリット

併用するメリット、デメリットを見てみます。

メリット

  • 多汗症+ワキガでも対応可能
  • デトランスα、ノアンデ単体で効かなくても効果あり
  • あらゆるワキガクリームより効果がある
  • 1日中サラサラで、快適に過ごせる
  • 汗染みができない
  • ベタつきの不快感がない

デメリット

  • 高い(費用がかかる)
  • ノアンデを使っても肌が荒れる場合もある
  • より重度では、対応できない人もいる
  • 2つ使うのが面倒
  • このレベルなら正直ミラドライを受けた方がいい

 

一長一短ですが、メリットデメリットを理解して、自分に合う方法を選択しましょう。

デトランスαとノアンデの併用は危険じゃない?

併用による危険性

2つを併用することによる危険性を見てみます。

デトランスα、ノアンデ併用は安全です。

どちらも特に危険な成分は入っていないので、安全だと言えます。

 

デトランスαの肌刺激に注意

ただ、しいて言えばデトランスαに含まれる塩化アルミニウムは、前述した通り肌刺激が強いです。

そのため、肌が弱い人は注意してください。

 

肌刺激を抑えるのがノアンデなのでむしろ◎

本文と同じことを言いますが、デトランスαの肌刺激をノアンデの肌補修成分が補完するのでむしろ併用した方が良いです。

危ないどころか、むしろ併用した方が良い

お金に余裕があれば、絶対に併用がおすすめです。

 

理由は何回もいってるように、お互いが、お互いを補完し合う関係だからです。

 

デトランスαとノアンデの併用方法

併用方法

使い方は簡単4ステップです。

具体的な併用の仕方

STEP.1
夜にデトランスαを塗る
脇を清潔にした状態で塗ること!バスタオルも使い古しは絶対×!
STEP.2
翌朝デトランスαを洗い流す
薬剤が残っているとかぶれるので、しっかり落とすこと
STEP.3
脇が乾いたらノアンデを塗る
ワキガ完全に乾いてから塗ること。濡れた状態だと効果が減ります。 
STEP.4
ノアンデを乾かす
乾かない状態で服を着ない。効果が減ります。
STEP.5
快適な1日がスタート!
あとは一日楽しみましょう!

デトランスαとノアンデの併用は最強

まとめ

ここまで見て、おわかりかと思いますが、デトランスαとノアンデはお互いが、お互いのメリットデメリットを補完する関係になります。

 

つまり最強の組み合わせです。

 

デトランスαが徹底的に汗を抑え、ノアンデが徹底的に消臭してくれる。

さらにノアンデの長時間サラサラ&汗持ちの良さで常に快適になる。

 

これほどの効果はありません。

ただデメリットは費用がかかる。

 

単純に高いです。

効果は高いですが、費用もかかります。

 

その分、肌刺激も抑えられ、長期の使用でもダメージが少ないので「絶対に手術したくない!」

という人には本気でおすすめします。

 

デトランスαの記事を見る▶︎

ノアンデの記事を見る▶︎

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です