ワキガの保険適用ボトックス注射|いくらで受けられる?費用と診断基準を徹底解説!

体臭専門家:美deo.です。

 

今回は保険適用のボトックス注射を費用、診断基準の観点から徹底解説します。

美deo女史

 

この記事でわかること
  • 保険適用ボトックス注射の費用
  • ボトックス注射保険適用の基準

 

脇のボトックス注射って保険適用でしょ?

こんな風に考えてませんか?

 

実はボトックス注射は多汗症と診断されないと保険適用で受けられません。

 

この記事を読めば、ボトックス注射が保険適用になる基準と大まかな費用がわかります。

 

こんなあなたへ
  • ボトックス注射を保険適用で受ける予定
  • ボトックス注射をするか迷ってる
  • ボトックス注射の保険適用について知りたい

 

ボトックス注射は非常に効果が高く、ミラドライと並んでワキガの人に大人気です。

ボトックス注射のことを把握して今後の判断に役立てましょう。

 

ボトックス注射とは

ボトックス注射とは

 

ボツリヌストキシンと呼ばれる毒素を注射し、交感神経から汗腺への刺激の伝達をブロックすることによって発汗を抑えます。

 

美容外科のシワ取りによく使われます。

 

💡ボトックス

ボツリヌストキシン製剤の商品名です。

他の商品よりも品質が安定しているので、効果のムラが少ないです。

 

食中毒になる量=3,000U(量の単位)

ボトックス注射で注射するのは多くて100Uなので成人であれば安全です。

 

非常によく効く治療法ですが、ボトックス注射の効果は最大で6ヶ月くらいなので、継続的な治療が必要です。

 

保険が効く場合、自費診療の場合があります。

 

ボトックス注射のメリット・デメリット

 

簡単にまとめます。

⭕️メリット

・ワキガ・制汗効果が高い

・安全

・傷がつかない

・4〜6ヶ月効果が持続

 

✖️デメリット

・長く続けると耐性がつき効かなくなる

・根治にはならない

・効果が永久ではない

・他部分の汗が多くなることがある

・使用後2~3ヶ月は避妊が必要

 

稀に、代償性発汗といって他の部分の汗が多くなることがあるようですが、原因は解明されていません。

 

注意
先天性障害に繋がるので、女性は治療後2回の月経が終わるまで,男性は治療後3ヶ月が経過するまで避妊が必要です。

 

脇のボトックス注射が保険適用になる基準

保険適用の基準

 

脇へのボトックス注射は2012年から保険適用可能になりましたが、多汗症として正式に診断されないと保険適用外になります。

 

原発性液化多汗症(げんぱつせいえきか多汗症)

ボトックス注射が保険適用になる正式な診断名です。

 

💡原発性液化多汗症

生活に支障が出るほどの大量の脇汗

 

”多汗症”

多汗症は、交感神経が失調し、体温上昇とは関係なくエクリン腺より汗が過剰に放出される疾患である。

緊張や不安、気持ちの持ち方などの精神的な原因による発汗ではなく、身体機能の失調により引き起こされる病的な発汗を指す

Wikipedia

 

多汗症の中で、脇の部分に局所的に多くの汗をかくものが原発性液化多汗症です。

 

原発性液化多汗症と診断されなければ保険適用外になり、どの病院でも高額なボトックス代ボトックス代金が必要になります。

 

保険適用ボトックス注射の診断基準

まず前提条件として15歳以上であることが必要です。

15歳以下ではいかなる場合もボトックス注射は受けられません。

 

前提条件💡

✓15歳以上である

✓妊娠していない

✓筋疾患(重症筋無力症など),気管支喘息じゃない

 

🏥原発性腋窩多汗症の診断基準

✓家族に多汗症の人がいる

✓25 歳未満で発症した

✓両脇に多汗症状がある

✓多汗により日常生活が苦痛

✓多汗による苦痛が週 1 回以上ある

✓睡眠時は脇汗がない

上記 6 項目中 2 項目以上にチェックが入る場合に保険適用となります。

 

ワキガは保険適用外

上の項目で説明した通り、ワキガはボトックス注射の適用外です。

 

ワキガが保険適用になるのは切開手術の剪除法のみなので注意してください。

 

結論

ワキガのボトックス注射は基本的に自由診療です。

 

原発性液化多汗症と認められなければどの病院でも自由診療です。

美deo女史

 

保険適用ボトックス注射のメリット・デメリット

保険適用メリットデメリット

 

保険適用のメリット・デメリットをまとめました。

 

⭕️メリット

・安い

・製剤量が多い(100U)

 

✖️デメリット

・麻酔は保険適用にならない

・注射針が大きいことがある

 

製剤量が多いので多汗症で悩む人は保険適用がおすすめです。

そこまで汗がひどくない人にとっては100Uは多すぎます。

 

また、注射針は32g(ゲージ)のものが美容クリニックで使われるものです。

25gから27gのものだとかなりの痛みになります。

 

注意
ボトックス注射は痛いです。麻酔はつけたほうが賢明でしょう。
麻酔クリームの相場は3,000円です。

美deo女史

 

保険適用ボトックス注射の費用

保険適用ボトックスの費用

 

ボトックス注射の大まかな費用です。

保険適用時のボトックス注射費用

保険適用

(原発性液化多汗症)

両脇
¥23,000〜¥35,000

保険適用外

両脇
¥70,000〜¥110,000

 

保険適用外だと一気に高額になるので注意が必要です。

 

 

ボトックス注射最安値

ボトックス注射:最安値

 

ボトックス注射の最安値は湘南美容クリニックでした。

 

ボトックス注射費用

保険適用外:相場

(製剤量60U)

¥70,000~¥110,000

湘南美容クリニック

(ボトックス60U)

¥27,600

湘南美容クリニック

(A型ボツリヌス60U)

¥14,940

 

年間を通して汗を抑えたい場合は3回〜4回を1年で打つのでコスパは最重要項目です。

 

年間に3回注射して21万円なら正直手術をしたほうがいいです。

(ミラドライの最安値は湘南美容クリニック22万円です。)

 

湘南美容クリニック情報

公式HP:https://www.s-b-c.net/

店舗数:全国89店舗
症例数:107,976件(ボトックス注射)
料金:¥14,940〜

 

全国89店舗の美容クリニックで、107,976件とボトックス注射の症例数もかなり多く安心できます。

 

また、14,940円という破格で施術が受けられるのは、驚きのコスパです。

 

💡メーカーから大量に仕入れられるため、大きな価格メリットが実現しています。

※湘南美容クリニックはボツリヌス製剤、使用量国内No.1

 

基本的に保険適用にならない、ワキガの人には特におすすめです。

 

▷簡単WEB予約はこちら
※3分ほどの簡単な入力だけで予約できます。

 

全国89店舗なのでアクセスしやすいのもいいですね。

美deo女史

 

まとめ:ワキガの人はコスパの良い医院を探す必要があります

まとめ

 

多汗症+ワキガの人は保険適用でボトックス注射可能ですが、汗が大量に出ていない人は保険が効かず高額になります。

 

また、ワキガの場合多汗症と違って冬でもニオイが出てしまうので汗を抑える必要があります。

 

多汗症

冬=汗をかいても上着を着ればOK

 

ワキガ

冬=上着を着ても汗をかくとニオイがする

このため年に最低2回打つのでコスパがすごく重要です。

 

多汗症なしのワキガの場合60Uの製剤量で十分ですが、それでも安くて70,000円〜。

年間で14万は高すぎます。

 

コスパの良いクリニックを見つけて負担にならないようにすることが最重要でしょう。

 

最後に:自分を変えるには行動のみ

正直臭いがしないだけで本当に世界が変わります。

そして臭いをなくすには行動するしかありません。

 

行動するだけです。

簡単ですね。

 

変わるも変わらないもあなた次第です。

 

全国89店舗でアクセス◎
¥14,940〜施術可能

▷湘南美容クリニック公式HP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です