マインドフルネス+瞑想=座禅?心が整えば脳と自律神経も整う!坐禅でストレスから解放され快適な毎日へ

マインドフルネス+瞑想=座禅?心が整えば脳と自律神経も整う!坐禅でストレスから解放され快適な毎日へ

マインドフルネス瞑想には心を整えてくれる力があります。

そして心が整うということは、自律神経が整いストレスにも強くなるんです。

 

日々溜まったストレス、少し疲れてしまった時も、心のコリをほぐしてあげることですごく楽になりますよ。

 

マインドフルネス瞑想、坐禅で心を整え、頭をスッキリ、体はストレスに負けないような状態にしちゃいましょう!

 

マインドフルネス瞑想で自律神経を鍛える

マインドフルネス瞑想は、簡単にいうと「海外の坐禅」

 

と言っても、しきたりは一切なく、とても自由度が高いです。

 

自分の感情をコントロールしやすくなり、脳の休息にも大変有効だと言われています。

 

睡眠の質が悪い人にとっては寝るよりも、脳が休むんだとか。

 

続けるうちにわかりますが、瞑想状態に入ると気持ちの良い森林浴をしているのような感覚になります。

マインドフルネス瞑想とは

マインドフルネスの説明をすると長くなってしまうので、詳しくご説明されている動画をご紹介します。

参考 マインドフルネスとは何か?脳科学で証明されたこころの処方箋ツボログ

こちらの記事も詳しいです。

 

瞑想・坐禅の効果

ハーバード大学の研究によると瞑想を開始することで、3段階の変化を感じられるとのことです。

1:瞑想時間トータルが3時間を超えた時、主観的に集中力が増したと感じる


2:瞑想時間が11時間を超えた時、自制心を司る前頭葉の神経連絡がよくなる


3:瞑想時間が28時間(30分を8週間)、脳の形が物理的に変化し前頭葉が肥大化する、自制心がつき決断力が上がる

一回の瞑想時間の効果

瞑想時間5分〜
リラックス効果

瞑想時間15分〜
脳機能の改善(精神統一効果)

 

脳の機能(記憶力、ストレス耐性、精神安定など)は1回30分の瞑想を8週間継続することで改善に向かうとされます。

 

初めは1分からでもOKですが、最終的には1回30分の瞑想を目安にしてみましょう。

 

注意
決まりはないので苦にならない範囲で行いましょう。毎日やらなくてもOKですし、1日に何回やってもOKです。

マインドフルネス瞑想実践

うまく出来ていると、全身に鳥肌が立つような感覚になります。

 

と言っても、不快なものではなく、心地よい感覚なのでご安心を。

 

イメージとしては下腹(おへその下あたり)を膨らませるイメージで息を吸い込みます。

坐禅(座禅)

個人的には結跏趺坐(ケッカフザ)をすると精神統一できるので、坐禅派です。

 

初めは足が痛くなりますが、慣れると結跏趺坐が心地よくなりますよ。

坐禅のやり方

こちらの動画がすごくわかりやすいです。

坐禅と聞くと、身構えがちですが、家でやる分には自由です。

 

自分の好きなように、気楽にやりましょう。

 

坐禅をするなら坐布(坐蒲)は必須

ちなみに、坐禅をするなら座布(丸い座布団みたいなもの)を買いましょう。

 

座布団、クッションでも代用できますが、全く違います。

私も買うまで、「そんなわけないだろう。座布団で十分だ」と思っていましたが、口コミを見て買ったところ、本当に全然違いました。笑

 

座布でやると足がかなり楽になります。

結果、長い時間坐禅をすることができるんです。

 

ちなみに使ってるのはこれです。

おそらく動画で使われているのと同じですね。

 

私はケチって綿製を買いましたが、きている服によっては、ツルツル滑って若干座りづらいです。

 

マインドフルネス+瞑想=座禅?心が整えば脳と自律神経も整う!坐禅でストレスから解放され快適な毎日へ

こんな感じで、滑ると集中できないのでグルーガンを…

 

ビロードを買えばよかったと激しく後悔しています。

なので余裕がある方はビロード製がおすすめ。

 

おすすめのマインドネス瞑想、坐禅 補助アプリ

 

呼吸の深さを学べるアプリ

最適な呼吸の長さが体得できるアプリです。

ガイド付きで一緒に呼吸するので、誰にでも簡単に出来ます。

呼吸レッスン
呼吸レッスン
無料
posted withアプリーチ

瞑想の時間を記録できるアプリ

瞑想の時間を把握できれば、モチベーションアップにもつながります。

Apple healthとの連携もできるので、日々の健康管理にもオススメです。

瞑想なう
瞑想なう
無料
posted withアプリーチ

 

ストレス改善 記事一覧へ戻る▶︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です