【急にワキガになった】中学生と妊婦は要注意!発症時期と今すぐできる3つのこと

【急にワキガになった】中学生と妊婦は要注意!発症時期と今すぐできる3つのこと

流し読み 2 分

 体臭専門家:美deo.です。

今回は急にワキガになった時のことについてです。

美deo女史

この記事でわかること
  • ワキガが発症する時期
  • ワキガの判断方法

 

ワキガの発症は突然訪れます。

当時中学生だった私は自己嫌悪に陥り、性格が一変しました。

 

でもワキガの発症時期を知っておけばいざという時にどうすればいいのかわかります。

ワキガに対する知識を増やし、克服していきましょう。

 

こんなあなたへ
  • ワキガの発症時期を知りたい
  • 急にワキガになった原因を知りたい

 

この記事を読むことで、ワキガの発症時期と今できることがわかります。

ぜひワキガ克服に役立ててください。

 

「ワキガの発症時期解説」いきます。

 

ワキガ発症のメカニズム

【急にワキガになった】中学生と妊婦は要注意!発症時期と今すぐできる3つのこと

ワキガの直接の原因はアポクリン汗腺からの汗です。
※常在菌は誰の体にもいます。

このアポクリン汗腺からの汗は「ホルモンバランス・発達具合・交感神経」の3つで調節されており、ワキガ発症にも大きく関わります。

 

ワキガは遺伝体質

ワキガ体質は遺伝体質です。

片親がワキガの場合は50%の確率
両親がワキガの場合は100%ワキガ体質になると言われます。

汗腺の密集する場所も遺伝するので、
親族でアポクリン汗腺が脇に多ければワキガ、
デリケートゾーンに多ければスソガ、
胸に多ければチチガになります。

両親がワキガ体質の人は残念ながらほぼワキガ体質確定です。

早いうちからワキガに対する正しい知識を身につけておくことが重要でしょう。

 

ワキガ判断はどうすればいい?

簡単セルフチェックがあるのでそちらでチェックしてください。

 

子供のワキガはいつから発症する?

主にホルモンバランスと汗腺発達が大きく関係します。

また、ほぼ遺伝によるものなので親戚内にワキガ(チチガ、スソガ含む)がいる人は将来的にワキガになる可能性は高いです。

第二次性徴期からワキガの臭いが出てくる

第二次性徴期とは男性が男性らしく、女性が女性らしい体になる時期のことです。

第二次性徴期の目安

男の子:9歳〜13歳

女の子:7歳〜12歳

早い子だと女の子で小学3年生頃から、男の子だと小学4~5年生頃からワキガ臭を感じ始めます。

 

この時期は汗腺の成長も活発です。

そのためアポクリン汗腺が活発になり、ワキガが発症します。

 

小学生頃ではアポクリン汗腺がそこまで発達しないので臭いが強くないですが、偏った食事(肉中心、油物中心など)だと体内に老廃物がたまり、臭いが強くなるので注意です。

新陳代謝が活発な小学生〜高校生の食事は気をつかいましょう。

美deo女史

 

もっとも臭いが強くなるのは思春期ごろ

中学生〜高校生ごろまでがもっとも臭いが強くなる時期です。

いわゆる脇毛や陰毛が生えてくる時期ですね。

 

これはアポクリン汗腺が毛と対になっているからです。

毛が生える=アポクリン汗腺が活発になる

 

この時期は新陳代謝も活発なので臭いの拡散度も高く、周囲もニオイに気付きやすいので、お子さんがワキガの場合は特に慎重に接してあげてください。

美deo女史

 

大人なのに急にワキガになるのはなぜ?

妊娠、母乳時期のホルモンバランスの変化

妊娠時期はホルモンバランスの乱れによって、体内で様々な変化が起こります。

 

ホルモンバランスが変わることで汗腺分泌物も変わり、ワキガが発症します。

 

また食生活が変わることもワキガ発症に繋がります。

 

出産してホルモンバランスが戻ることでワキガも一緒に収まる。

という人もいれば、出産してもワキガのままだった。という人もいるようです。

妊娠時期は様々な要因があるので一概に言えませんが、健康的な生活で緩和されるでしょう。

美deo女史

更年期によるホットフラッシュがワキガに影響

女性は更年期になると女性ホルモンが大きく減少します。

 

そして、実は女性ホルモンには汗を抑える働きがあり、ワキガを抑制する働きがあります。

更年期に差し掛かり、女性ホルモンが減少することで急にワキガになる可能性は十分あります。

 

今までとは勝手が違いますからまだ若いなんて意地を張らずに食生活の改善を真剣に考えてください。

 

その他の急にワキガになる原因

食生活の乱れ

汗は血液から作られています。

そして、臭いの強い食べ物や、動物性の食べ物ばかりに偏ると血液が臭くなります。

食生活の改善はワキガ、体臭臭いて非常に大きいので必ず対策しましょう。

ストレスによる自律神経の乱れ

ストレスはワキガの原因となります。

これもホルモンバランスの乱れによるもので汗腺分泌物が変わるためにワキガ臭が出ます。

 

また、ストレス過多の生活をしていると自律神経が乱れることで発汗量が増えます。

これもワキガ臭が増える原因になります。

 

ニオイを気にし過ぎることで、さらにストレスが溜まります。

ストレススパイラルにはならないようにしたいですね。

美deo女史

 

急にワキガになった時、今すぐできること

脇毛の処理方法を見直す

脇毛が生えているとの臭いが強くなるので、必ず背負いすること。

そして正しい脇毛の処理をすることが大事です。

石鹸を変える

まず、普通のボディーソープは全く意味がないので絶対にやめましょう。

意味がないばかりか悪化させます。

 

自分にあったワキガクリームを使う

実はワキガの臭いにも種類があって、それぞれ有効な成分が違います。

つまり、人によって効果が高いワキガクリームが異なります。

 

ですから、市販品をいくら使っても効果がないのはそう言うことなんですね。

ワキガの臭いの種類解説をみる▶︎

具体的なワキガ対策をみる▶︎

まとめ:ワキガは確実に治る

ワキガは汗腺が多いか少ないかというだけのことです。

 

不潔な人を除けば、アポクリン汗腺の処理を適切にすることでほぼ克服可能です。

専用のワキガクリームでも抑えられます。

 

大事なことはワキガを受け入れて、向き合うこと。

そして、 どんな体質なのか?何ができるのか?を把握し、自分がどうしたいのかを考えることです。

 

できることから少しでも始めれば確実にワキガ克服に近づきます。

どちらの未来を選ぶかはあなた次第ですよ。

美deo女史

 

最後に:ニオイが変われば未来は変わる

ワキガというだけで人生損です。

ワキガで損することがあっても得することはありません。

 

ニオイが変われば世界が変わります。

私が身をもって経験しています。

 

行動するだけです。

 

ワキガ記事 一覧へ戻る▶︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【急にワキガになった】中学生と妊婦は要注意!発症時期と今すぐできる3つのこと